副業での気付き

【実体験】夫婦で副業をするうえで3つの大変なことと対処法

2020年4月6日

夫婦で副業の大変なことと対処法

こんにちは、夫婦で副業をしているノンとアンです。

ノンとアン
ノンとアンです。私たちは夫婦で電脳せどりやブログなど様々な副業に挑戦しています。

 

終身雇用の崩壊や年金問題などで、副業をする方も増えてきています。その中でも「夫婦で副業をやりたい!」と思われている方もいらっしゃいます。

 

夫婦で副業をを始めようと思うけど、大変なことってあるのかな? あるとしたらどんなことだろう?

と思われている方向けに、今回は実際に夫婦で副業をしている私たちが思う「夫婦で副業をするうえで大変なこと」についてまとめていきます。

 

 

夫婦で副業する大変なことを把握しておくことで、対処をすることもできます。対処法も含めて解説していきます。

本記事の内容

  • 夫婦で副業するうえで大変なこと
  • それら大変なことに対する対処法

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

【実体験】夫婦で副業をするうえで3つの大変なこと

夫婦で副業の大変なところ

夫婦で副業をするうえで大変だなあと感じることは3つあります。

 

3つをまとめると下記。

大変なこと3選

  • モチベーションに差が出る
  • 仕事のお願いに感情がつきまとう
  • 意見が分かれるときがある

 

上記3つが夫婦二人で副業を始めて大変だなあと感じるところです。

 

一つずつ詳しく解説していきます。

モチベーションに差が出る

大変だと思ったポイント一つ目はモチベーションに差が出るという点です。

 

夫婦で副業を始めよう!となったときは、二人ともモチベーションは同じぐらいです。

 

ですが、しばらくするとモチベーションに差が出てしまうときがあります。

 

自分のやる気が出ているときに、もう一人が遊んでいるとどうしてもモノ言いたくなります。

 

ノン
このバラエティー番組おもしれえ!
テレビ見てないで、ちょっとは手伝ってよ!
アン

となることがあります。

 

モチベーションに差が出ていると、夫婦喧嘩になりかねません。

 

どうしてもやる気の部分って波があるので、二人の副業への熱量がずっと二人とも同じということは難しいです。

 

モチベーションに差が生まれるのは、夫婦で副業をしていて大変だなと思ったポイントです。

 

仕事のお願いに感情がつきまとう

次に普通の仕事とは違って、夫婦で副業をすることで大変だなと思ったのは、「仕事のお願いに感情がつきまとう」という点です。

 

一般的なサラリーマンのお仕事などには、上下関係がある職場がほとんどでしょう。

 

上司から仕事を依頼されると、やらなければいけないでのが一般的です。

上下関係があるので、割り切れるところがあります。そこに変な気を遣うみないなことはないでしょう。

 

しかし、夫婦で副業をしていると上下関係はありません。(明確にある家庭もあるかもしれませんが。)

 

仕事を依頼するとき、「今家事が忙しそうだし、やめておこうかな」とかいろいろと考えてしまいます。

 

仕事をお願いするときも、されるときも、夫婦としての感情がつきまとって、変な気を遣ってしまうということが大変なポイントです。

 

なんだ、そんなことかと思われるかもしれませんが、夫婦で仕事をすると結構それがストレスだったりします。

 

意見が分かれる時がある

夫婦で副業をするうえで大変なポイント3つめは、意見が分かれるときがあるという点です。

 

夫婦で副業をやるというのは、相談できたりするのがメリットの一つなのですが、逆に意見が分かれてしまうことがあります。

 

私たちも実際にブログを始めるときは、どんなデザインにするか、どんなテーマを取り扱うかなど意見が分かれました。

 

意見の相違によって夫婦喧嘩になりうることがあります。

 

以上3点が私たちが夫婦で副業をして大変だと思ったことです。夫婦で副業をするうえで大変なポイントについて、ご理解いただけましたでしょうか。

 

次にそれらに対する対処法について解説していきます。

夫婦で副業をするうえで大変なことに対する対処法

夫婦で副業_対処法

このように、夫婦で副業をするうえで大変なことはたくさんあります。

 

そこで、私たちが実践して効果があった対処法についてまとめていきます。

 

対処法をまとめると下記になります。

対処法

  • なぜ副業をやるのかを明確にして、共有する
  • ある程度のルールを決める

 

この二つが有効だなと感じた対処法になります。

 

一つずつ解説していきます。

なぜ副業をやるのか明確にして、共有する

なぜ副業をやるのかを明確にして、お互いで共有しておくことは重要です。

 

副業をやる理由は人によって違うと思います。

 

生活費のためなのか、将来に対する不安からなのか、買いたいものがあるからなのか、などと目的があるから副業をされていると思います。

 

夫婦二人で仕事をするのですから、同じ方向に向かって仕事をするべきです。

 

例えば夫が将来が不安なので、資産的な収入をもたらせてくれるブログをやりたいと考え、しかし、嫁はブランド物を今すぐ買いたいから副業をしようと考えていたとします。

 

ブランド物が今すぐ欲しいのだったら、ブログで稼ぐというのはある程度時間がかかるので、アルバイトで副業した方が早く手に入るでしょう。

 

このように目的が違っては意見が食い違うことが多くなってしまいます。

 

実際に私たちも夫婦で副業をやり始めたときは目的を共有などしていませんでした。

 

私たちは最初、

ノン
将来子供が産まれたとき、家族の時間をいっぱい作れるように副業をしたい!
アン
お金あることに越したことはないし、副業をやったほうがいいかな?

と目的が全く違いました。

 

だからこそ意見が食い違うことも多かったですし、ケンカもしました。

ですが、目的を共有してからは意見が食い違うことは明らかに減りました。

 

また、目的が違うときは、仕事を依頼するとき、されるときのストレスも感じていました。

 

目的をすり合わせておくことで、なぜこの仕事をしているのかとお互いがしっかり理解しているので、仕事を依頼されても納得して仕事に取り組めるし、それをわかっているからこそ仕事を頼みやすくなります。

 

なぜ副業をするのか二人でしっかりとすり合わせましょう。

 

ある程度ルールを決める

せっかく夫婦で副業をしているので、ガチガチにルールを決める必要はないと思いますが、ある程度のルールや決まりは必要と感じました。

 

私たちは電脳せどりやブログで副業をしているので、すべて家で仕事をしています。

 

家には娯楽の誘惑がたくさんあります。テレビ、漫画、ゲームなどなど何かしらはある家庭が多いでしょう。

 

その中で仕事をするとどうしても娯楽に走ってしまうときがあったり、モチベーションが下がるときがあります。

 

私たちの意志が弱いだけかもしれないですが、ルールがないと動けない部分もあるので、ルールを自分たちで作りました。

 

ルールがあることによって、モチベーションが下がった時も作業量を変えず仕事をすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は夫婦で副業をするにあたって大変なこととその対処法について解説しました。

 

夫婦で副業をすると大変なこともありますが、メリットの方が間違いなくあると私たちは考えています。

 

メリットについては下記で解説しているので、よろしければ参考にしてください。

合わせて読みたい
夫婦で副業に取り組むメリット5選
既婚者で副業やるなら夫婦でやれ!夫婦で副業に取り組むメリット5選

続きを見る

 

 

私たちは夫婦で電脳せどりやブログなど様々な副業に挑戦しています。夫婦で副業をされている方や、副業を考えている方の参考になればうれしいです。

ノンとアン
ここまでお読みいただきありがとうございました!

よろしければ他の記事もチェックお願いします。

-副業での気付き
-, ,

Copyright© 夫婦副業日記 , 2021 All Rights Reserved.