ブログ 活動報告

ワードプレス管理画面のURLを変えた! 一番簡単な変更方法はこれだ

2020年3月27日

ワードプレスの管理画面のURLを変更する方法

こんにちは、夫婦で副業をしているノンとアンの夫のノンです。

 

突然なのですが、最近ふと思ったことがあります。

ノン
ワードプレスの管理画面のURL(ドメイン/wp-admin)をそのままにしておいたら、乗っ取られることがあり得るんじゃない???

 

このサイトは運営しだして間もないので、読者の方もまだまだいませんので、狙われることはないとは思いますが、ある日突然「ログインできない!」なんてことになったら困ります。

 

ログインに必要なユーザー名とパスワードはプログラムで総当たりとかされると突破される可能性があります。

そこで、管理画面のURLから変更してみました。

 

今回はワードプレスの管理画面のURLを変更してみたので、その方法を解説していきます。

ワードプレス管理画面のURLの変更方法を解説

それでは、ワードプレスの管理画面のURLの変更方法を解説していきます。

 

「サーバーのFTPにアクセスして、phpファイルを変更してって感じかなあ。プログラム壊しちゃったら怖いなあ」と思っていたのですが、簡単にできる方法がありました!

 

ワードプレスの管理画面のURLを簡単に変更できるプラグインがあったので、そちらを紹介していきます。

 

パソコンが苦手な私でもできるかな?
アン
ノン
マネするだけでできるように、画像を多く使って解説していくよ!

 

プラグイン「Login rebuilder」をインストール

まずワードプレスの管理画面のURLを変更するためのプラグインをインストールしていきます。

 

ご自身のワードプレスの管理画面にログインしてください。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

管理画面左側の「プラグイン」→「新規追加」をクリック

画面が切り替わります。

ワードプレスの管理画面URLの変更

作業

  1. 画面右上の検索ボックスに「Login rebuilder」と入力
  2. 出てきたプラグインの「今すぐインストール」をクリック

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

「有効化」をクリック

これでプラグインのインストールは終了です。

 

管理画面のURLの変更

それではインストールした「Login rebuilder」を使って、管理画面のURLを変更していきます。

 

ワードプレス管理画面を開いたままだと思うので、設定ページに移動していきます。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

管理画面左側の「設定」→「ログインページ」をクリック

下記のようなページに切り替わります。

ワードプレスの管理画面のURL変更

 

無事に上記の画面に切り替わったよ!
アン
ノン
じゃあ、これからこの画面でもろもろと設定していくよ!

 

それでは、設定画面で必要項目を設定していきます。

ワードプレスの管理画面のURL変更

「無効なリクエスト時の応答」を設定していきます。

作業

どれでもいいのでチェック(今回はサイトトップへリダイレクトを選択しています。)

ポイント

この設定はこれまでの管理者ページのログインURL(/wp-admin)にアクセスしたときの処理を設定できます。

それぞれの意味は下記の通りです。

  • 403ステータス:「ページを見る権限がないですよ」というエラー
  • 404ステータス:「そんなページはないですよ」というエラー
  • サイトトップへリダイレクト:自動でブログのトップページに飛んでくれる

 

次に「新しいログインファイル」を設定していきます。

ここで管理者ページ(/wp-admin)を新しいものに設定していきます。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

「新しいログインファイル」が自動で入力されているので、好きなファイル名に変える。

ノン
「.php」は残して、○○〇.phpと設定しよう!

注意ポイント

管理者ページにアクセスできないようにするために変更しています。できる限り数字や記号も使って、複雑なものにしましょう。

新しいログインファイルを入力すると、下記の写真の「URL」の場所が自動で変更されます。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

URLをコピーしてブックマークなどに保存します。

ノン
このURLが新しい管理者ページのログインURLになるよ!(https://ご自身のサイトのドメイン/設定したファイル名.php)

少し画面を下にスクロールします。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

  1. ステータスを「稼働中」にチェック
  2. ログ保存を「無効なリクエスト時のみ」にチェック

画面を一番下までスクロールします。

ワードプレスの管理画面のURL変更

作業

「変更を保存」をクリック

これで作業は終了です。お疲れさまでした!

もしも設定したURLを忘れてしまったら

URLを忘れてしまった人のイラストURLを忘れてしまった人のイラスト

「新しく設定したURLをうまくブックマークできていなかった。。。」など、あり得ると思います。

自分で設定したものなので忘れてしまっては、誰に聞いてもわかりません。

 

念のため、設定したURLを確認する方法を簡単に記載しておきます。

 

FTPソフトを用いて、ご自身が契約したサーバーにアクセスします。

ワードプレスの一番上の階層(wp-contentやwp-adminのフォルダがある階層)を確認すると、作成したphpファイルがあります。そのphpファイルの名前をブラウザで入力してあげればOKです。

(イメージとして下記に画像を貼っておきます。今回は「sample-login.php」で作成していたとします。)

ワードプレスの管理画面URLを変更

 

例えば、このサイトの場合、サイトのURLが「https://www.non-and-ann-1122.com」です。そのあとに確認したphpファイルの名前を入力したら管理者ページにログインできます。このサイトの場合だと、「https://www.non-and-ann-1122.com/phpファイルの名前.php」のように入力すれば大丈夫です。

 

まとめ

今回はワードプレスの管理画面のURL(/wp-admin)を簡単に変更する方法についてまとめました。

 

変更が完了しているか元の管理者画面のURLをブラウザに入力して確認してみてください。

あれ?/wp-adminのままでログインできちゃったよ?
アン
ノン
パソコンがデータを覚えてしまっているだけだよ!他のパソコンやブラウザで試してみると元のURL(/wp-admin)じゃログインページにアクセスできないはずだよ!

 

設定してすぐだと/wp-adminでログインできてしまうことがありますが、別のパソコンなどで試してみてください。ログインできなくなっているはずです。

 

以上です。ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

このサイトでは、夫婦で副業をしている私たちの日々の活動などを発信しています。よろしければほかの記事もお読みいただけると嬉しいです!

-ブログ, 活動報告
-,

Copyright© 夫婦副業日記 , 2021 All Rights Reserved.